;

BLOG

六甲枝垂れ

先日のヨドコウ迎賓館につづき、夕刻に六甲山の展望台へも足を運びました。
『自然体感展望台 六甲枝垂れ』 設計者は三分一 博志さん。
木とステンレスの枝葉に包まれた、ふわりとした空間でした。
うまく説明できませんが、大樹の下にいるような感覚です。
そして、その中から六甲の自然と町並を展望でき、また環境を体験できるようになっています。
あわせて神戸の夜景も素晴らしかったです。