;

BLOG

外構工事完了

先日、外構工事も完了しました。

敷地は古い住宅地の中にあり、四方から建物が見渡せる場所にありました。
そこで屋根型の形状を残して、建物ボリュームも小さく、
周りの環境に配慮して、威張らないようにそっと新しい建築を配置しました。
▼写真は扉がまだ取付いていません。

以前ご紹介した、北側道路沿いに浮かしていた基礎は、
道路に対しての圧迫感を除き、軽やかにしたかったため。
その基礎台には設備機器が隠れるようになっています。
給湯器や室外機が見えると見た目に汚いですよね。
(建物の表と裏がはっきりしてしまいます。)
四面が見えるので配置計画がなかなか大変でした。

前面道路に対してはオープンに開き、視線が抜け明るい空間となっています。
高い塀を設けるのではなく、植栽で緩やかに境界を作っています。
また、玄関ポーチが中間体として、外部と内部をつないでいます。
もう少し植栽が茂り緑が現れたら、竣工写真を撮りたいと思います。
今日はとりあえず私の写真でご紹介。