;

BLOG

部屋の色彩について

最近、現場や計画の打合せなどでよく登場するのが部屋の色彩の話です。
 先日、「Kのコートハウス」の部屋のペンキを施主様と一緒に塗りました。
苦労はしましたが、ポイントとなる壁に色を入れたことで、
明るく楽しい空間が出来上がりました。
 事前にカラーサンプルの打合せに行き、イメージに合ったものをいくつか選びます。
そしてそのカラーサンプルを元に現場で色を決めていきました。
考えることも多くなりエネルギーは使いますが、手間をかけた分、
素敵な壁ができました。お客様にも想い出に残る体験になったと思います。
 今まではシンプルで飽きのこないようにと、あまりインテリアに気を
使うことは少なかったように思いますが、このところ素敵な色や模様がある壁が
メディアや雑誌などで見かけることが多くなりましたね。
雑誌などで見かける海外のインテリアは、色や模様を上手に配置して
毎日の生活を楽しんでいるように感じます。
 この経験を通してただ寝に帰る家ではなく、家族を暖かく守りそして
更に日々の生活を楽しめる住まいをお客様とつくっていきたいと思いました。
「Kのコートハウス」は先日ご紹介した増築工事の現場になります。
ネーミングを付けるのが遅くなってしまいました^^
現場は内部は完成し残るは外構工事となりました。
この外構工事も面白い見所があります。また紹介させていただきますね。
▼色のある空間は楽しい!